マイ・ヒーロー

私の日常には、生まれてこのかたずっとヒーローが存在している。 その時々で変わるがほとんどがスポーツマン。でも、そんな中で、20年くらいずっと変わらぬヒーローが2人いる。1人アスリートのイチロー選手、もう1人は俳優の木村拓哉さん。 ヒーローって、どんなにボコボコになってる時でもほんと、カッコいいんだ。 だから、太刀打ちできないんだって。その思いを書いて行きたい。

SMAP、ありがとう

このタイトルの言葉は、12/30夜のFM東京のワッツで、12/31で28年の活動に終止符を打つSMAPに向けた最後の言葉。サヨナラでない。ありがとう!
拓哉らしいね。

単独の木村拓哉の始まり〜
木村拓哉第2章、スタート‼️
ジャニウェブも、1/1〜木村拓哉単独で新年の挨拶画面(イラストのみ)
ファンクラブの準備中の様で、coming soon!となっていた。

拓哉を思いっきり応援したかったから、とても嬉しい!
これからは拓哉1人をマルチアングルでなくてもストレスなしで見られるのが嬉しい。

2016年という去年は、悔しい年でした。拓哉にとっても私達ファンにとっても。
これをバネに大きく飛躍しなければ悔しさを堪えた一年が報われない。
木村拓哉、頑張れ!惜しみなく応援します‼️

お台場メディアージュ📽ドリパス

🎄💝12/25(日曜日)クリスマスでカップルで賑わうお台場へ。
新橋駅で6人のお友達と待ち合わせ。
7人の高年齢の乙女達は、デートの相手が木村拓哉なもので、もう、目の輝きや弾む歩調は決して負けてないはず。
SPACE BATTLESHIP ヤマト』の古代進に、今まで以上に涙したのは、自分の命に代えても守りたかったものの為に、最後まで一人船を降りなかったから。
悲しいほどの責任感に、今年の拓哉がダブったのかもしれない。

拓哉、新しい船を造ってね。

木村拓哉ドラマのエキストラ

f:id:tyaukkuiyea:20161213113552j:plain

2016/12/10(土)
病院でのシーンのエキストラ体験してきました!
興奮で2時頃まで寝付けなかった。早朝3:30の目覚ましで飛び起き、暗い中、星を見上げ、清々しいほどの空気の中現地に到着。
気持ちは拓哉君に会える!でも、拓哉君のシーンかどうかは行ってみなければわからないので、期待しつつも、自分を抑えていた。
会えずとも、愛しき拓哉君のドラマ現場に参加できる幸せ。そう、そう言い聞かせ。

すっーっと私達の背後から美しい人は現れ、2時間近く目の当たりにできた幸せ、この上ない喜びを、いまだに引きずっている私。
もう、いつ死んでも思い残すことはない、と思えるほど、テレビで見る木村拓哉の何倍も美しく、何倍も立体的な木村拓哉を愛でる事が出来、正に4D体験でした。
神様ありがとうございました。
残された人生があるのなら、いい人間で一日一時をすごさねばと思わせてもらいました。

ワッツアップ!!キャプテン♡

私はね、ワッツアップキャプテンって思ってたの。
でも、拓哉は、グループ名をそのまま残す選択をしたのね。
わかりました。

なんて心づくしの人なんだろう。
想像を絶する高みに行ってしまった人間性。
拓哉、なんて呼んでいて良いのかな。
アホな拓哉。なのに心はこんなに高貴なの。
何度も何度も惚れ直し。また惚れ直してしまった。

2017/1/14からのドラマの沖田先生のビジュアルを見てしまった。かっこいいなんてもんじゃなかった。

お友達、四つ木でエキストラ参加して素敵なファイル頂いて、見せてくださった。
実はお誘いを受け一緒に私も応募するつもりでいたの。応募詳細のところで挫折。黒髪でないとダメとのこと。私茶髪にしてしまったの。残念!

さんタク♥️

🎍🌅🍶今度のお正月はなし。
と、さっき、さんまさんがラジオで言ったらしい。毎年お正月恒例の『さんタク』
年に一度一番の楽しみとも言える拓哉ファンには珠玉のバラエティ番組。
人の悪口言わない、品のいい可愛らしい番組。

寂しいな。 ( ゚ε゚,,)が観られない。
楽しみばかりがぎゅーっと2時間の中に凝縮された、それはそれは嬉しくて元気になれる番組、
さんまさん、拓哉君、きっと待ってるから、また楽しませてくださいね!
2人が決めたこと。りょーかい✌️️🍀💕

生歌〜〜AI&リリー&…拓哉

二子玉川の中央広場で聴いてきた。
上手い人の生歌は、聴いてるだけで感動した。
凄いパワーだ、歌の力って。伝わる、ずんずん心に響いたよ。
STORYは、やはり最高だった。
雨に濡れながらのパフォーマンスを雨に濡れながら聴いていた。
f:id:tyaukkuiyea:20161128020708j:plainf:id:tyaukkuiyea:20161128020634j:plain
f:id:tyaukkuiyea:20161128020803j:plain
雨降る薄暮の空が、歌が進むに連れだんだん暗くなり、何か神秘的だった。
無料で集まった人たちの中には、ファンだろうAIさんの団扇やタオルを持って、時折オーロラビジョンに映し出される。
その様子を見ているとジーンとしてきた。

去年まで、私も団扇やタオル持っていたな。
永遠なんてない。そんなことはわかっていたけれど、ひょっとして、私は天国からでも拓哉の、行くぞー!を観たいななんて、思ったことも事実。誰にも邪魔されず空から思う存分拓哉に魅了されたい。なんてね。

そんな空間、またいつの日か来るのかな。
ソロLive、楽しみにしていたい。
夢を持つって素晴らしいことだもの。
拓哉、どうぞヨロシコ!!

拓哉君を守り隊!

11/17、11/21、11/23と、お友達とお出かけした。

話題は尽きない。
葉山のヨットハーバーを見て、海の好きな拓哉君を思い浮かべる。
コーヒーの香りの中で、話すのは拓哉君のこれから。

横浜の中華街や、ホテルなどを訪れても、拓哉君に会えるわけでもないのに、ウキウキワクワクするのだから不思議。

同じ思いのお友達と歩く銀杏並木。
こんな瞬間もどんどん過去になる。

お友達がエレクトーンで、〜with smapを編曲して弾いてくださった。シェイク🎵
嬉しいより、思い出せない遠い日に感じた。ごめんなさい。
でも、今からの人生を大切にしたいと心から思わせていただきました。f:id:tyaukkuiyea:20161124102403j:plain
f:id:tyaukkuiyea:20161124102557j:plainf:id:tyaukkuiyea:20161124102520j:plain