マイ・ヒーロー

私の日常には、生まれてこのかたずっとヒーローが存在している。 その時々で変わるがほとんどがスポーツマン。でも、そんな中で、20年くらいずっと変わらぬヒーローが2人いる。1人アスリートのイチロー選手、もう1人は俳優の木村拓哉さん。 ヒーローって、どんなにボコボコになってる時でもほんと、カッコいいんだ。 だから、太刀打ちできないんだって。その思いを書いて行きたい。

お台場メディアージュ?ドリパス

??12/25(日曜日)クリスマスでカップルで賑わうお台場へ。
新橋駅で6人のお友達と待ち合わせ。
7人の高年齢の乙女達は、デートの相手が木村拓哉なもので、もう、目の輝きや弾む歩調は決して負けてないはず。
SPACE BATTLESHIP ヤマト』の古代進に、今まで以上に涙したのは、自分の命に代えても守りたかったものの為に、最後まで一人船を降りなかったから。
悲しいほどの責任感に、今年の拓哉がダブったのかもしれない。

拓哉、新しい船を造ってね。